リバース | ペン回しの空間

ペン回しの空間 -space of penspinning-

リバース

リバースの解説ページです。

リバース
Reverse

単/コ 単体技
系統 ノーマル
軌道式 Reverse 21-13
回転数 1.0
構成技 リバース
応用例 ハーモニック, リシャーボ
ノーマルとは逆の軌道を描く技です。
親指、人差し指、中指でペンを支えます。曲げた中指をペンを乗せる土台にし、人差し指を曲げて人差し指の指先(または爪)と親指でペンを支えます。この時人差し指は親指より上に、そしてすべての指がペンの重心より下側に来るように持ちます。親指はできるだけ反らせてください。リバース時の最初のペンの持ち方は非常に特徴的ですがこの持ち方を完璧に覚えてください。持ち方ができたら人差し指でペンを押し出します。ペンのグリップが引っかかる場合はペンを逆向きに持って回すと引っかからずに回るかもしれません。動画ではDr.GRIPというペンを見た目を重視して通常の向きで回していますが、このペンの場合逆向きにしたほうがグリップが引っかからずに回しやすいです。私はまずペン逆向きにしてリバースを習得しました。
最終更新日 2012-11-12

go to top